がんばれ!信州サッカー

 「大卒の22歳は若いとは言えない。1年目から試合に出ないといけない年齢」。一緒に入団した下川は既にリーグ戦出場を経験しており、水戸で昨季13得点を挙げた20歳の前田大もいる。法大卒のルーキーは負けられないと懸命だ。
 大学では主に右サイドバックを務めた。1、2年生の時は目立つ選手ではなかったというが、飛躍するために取り組んだのがクロスの精度を上げること。「そこは徹底的にやってきた。自信があります」ときっぱり。昨年は総理大臣杯全日本大学トーナメントの優勝、全日本大学選手権の準優勝に貢献した。
 攻撃参加が得意で、強気に仕掛けていく姿勢も持ち味の一つ。その一方で「守備がおろそかになりがち。運動量を生かし、粘り強いディフェンスをしないといけない」と課題を挙げる。
 昨年9月と10月に松本山雅の練習に参加し、認められた。「高校、大学では1回もけがをしたことがない」と体の丈夫さもアピールしながら「積極的にがむしゃらにやっていきたい」。174センチ、65キロ。千葉県出身。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外