がんばれ!信州サッカー

クロスからの攻撃練習でシュートを放つ三島

 サッカーJ2の松本山雅は6日、2次キャンプ地の静岡市清水ナショナルトレーニングセンターで午前と午後の2部練習をした。午前は7対7で攻撃の組み立てを練習し、その内容を意識しながらフルコートを使って10分を2本の紅白戦を行った。
 午後はクロスからの攻撃練習に着手。反町監督によると、昨季はクロスからの得点が9点で、J2では11番目の数字という。主にクロスの精度が課題となっている。この日はDFをつけず、サイドの選手らが三つのパターンでクロスを入れ、攻撃陣がゴールを狙った。左サイドの下川は監督からの指示で居残り、正確なクロスを入れる練習に取り組んだ。
 7日はJ3沼津と練習試合(45分×3本)を行う。選手によって30〜60分のプレーを予定する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外