がんばれ!信州サッカー

練習試合でドリブル突破を図るFW松村(手前)と、それをサポートするFW津田

 サッカーJ3のAC長野パルセイロは8日、2次キャンプ地の和歌山県上富田町で関西学生リーグ1部の桃山学院大と練習試合(45分3回)を行った。2次キャンプ初の練習試合を4―2で勝った。
 1回目はFW松村がPKを決めて先制すると、FW津田が角度のないところから左足で逆サイドへ蹴り込み2―0。2回目は松村がDFの裏へ抜け出しループシュートで1―1。3回目はFW勝又がFW竹下の左クロスから得点を挙げ1―1。
 体調不良によりこの日からキャンプに合流したDF大島ら5人を除く24人が出場した。
 AC長野は2次キャンプ中にこの日を含め計7試合を予定している。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外