がんばれ!信州サッカー

負傷から復帰し今節の出場を目指す藤田

 サッカー明治安田J2第4節は17日、各地で11試合が行われる。開幕から3戦未勝利の松本山雅は今季初白星を目指し、3連勝中の岡山とホーム開幕戦に臨む。アルウィンの芝生の全面張り替えに伴い、甲府市の山梨中銀スタジアムで代替開催する。
 松本山雅は前節、東京Vに1―2で逆転負け。FW永井が移籍初ゴールを挙げたが、CKとクロスから失点した。開幕前の練習試合からセットプレーとクロスの失点が目に付き、DF橋内は「細かい部分を突き詰め、DFが踏ん張って失点を抑えたい」と話す。
 開幕戦で負傷した守備的MFの藤田が14日から全体練習に合流したのは明るい材料だ。U―21(21歳以下)日本代表のパラグアイ遠征メンバーに選ばれたFW前田大は、今節後にチームを離れる。遠征直前となる試合で結果を出して弾みをつけたい。
 岡山は開幕から3戦連続完封勝利で現在2位と好調。選手の入れ替えは大きかったが、主力は残っており、補強で戦力を上積みした。最終ラインに松本山雅から移籍した後藤や高卒ルーキーの阿部が入るなど、前節は先発5人が新加入選手だった。
 岡山はこれまでに奪った5点のうち3点がセットプレーから。ボール支配率は低く、先制した後は自陣で守りを固める傾向がある。松本山雅は先制点を奪われると、一気に厳しい戦いになる。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外