がんばれ!信州サッカー

東京V−松本山雅 前半43分、逆転ゴールを奪われ肩を落とす松本山雅・飯田(4)ら

 サッカー明治安田J2第3節は最終日の11日、東京都調布市の味の素スタジアムなどで10試合があり、松本山雅は東京Vに1―2で敗れた。今季初黒星で開幕から勝利のない松本山雅は勝ち点2のままで前節14位から17位に後退。勝ち点7とした東京Vは7位。
 松本山雅は前節から先発を2人入れ替え、下川が2試合ぶり、セルジーニョが今季初先発。ワントップにして1・5列目に2人を配す布陣で臨んだ。
 前半2分、前線の3人が連動して永井がゴールを奪った。しかし、その5分後にCKから失点。さらに前半43分には自陣右サイドからクロスを入れられて勝ち越し点を許した。後半はボールを保持する時間が長くなったものの崩し切れず、高崎の投入や飯田を前線に上げたプレーも実らなかった。
 山口は栃木を5―2、岡山は大分を1―0で下してともに3連勝を飾った。
 第4節は17日で、今季ホーム初戦となる松本山雅は甲府市の山梨中銀スタジアムで2位の岡山と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外