がんばれ!信州サッカー

 サッカーJ3のAC長野パルセイロは12日、GK阿部伸行(33)が左膝関節脛骨(けいこつ)骨折で全治約8週間、DF内田恭兵(25)が左膝関節前十字靱帯(じんたい)損傷で全治約8カ月のけがを負ったと発表した。両選手とも2月の和歌山キャンプで負傷し、長野市内の病院で診断を受けた。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外