がんばれ!信州サッカー

甲府―松本山雅 前半41分、松本山雅・セルジーニョ(中央)が先制ゴールを決める

 サッカー明治安田J2第9節第1日は14日、各地で3試合を行った。松本山雅は甲府市の山梨中銀スタジアムで甲府と対戦し、1―0で勝った。2試合ぶりの白星で今季2勝目。勝ち点を11に伸ばし、暫定12位に浮上した。

 松本山雅は攻撃的な2列目で前節の前田直に替えて前田大を先発起用。初勝利を挙げた第7節の大宮戦と同じ布陣で臨んだ。甲府はワントップのリンスが4試合ぶりに先発復帰するなど前節から先発3人を入れ替えた。

 前半は高い位置からの守備が機能した松本山雅が主導権を握ると、41分に岩上のクロスのこぼれ球をセルジーニョが決めて先制した。後半は押し込まれる時間帯が続いたが、最後まで集中力を切らさず、開幕戦以来8試合ぶりとなる無失点でリードを守りきった。

 首位の岡山は大宮と1―1で引き分けた。同節残り8試合は15日に行う。第10節は21、22日。松本山雅は22日、松本市のアルウィンで山形と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外