がんばれ!信州サッカー

岐阜−松本山雅 後半、空中で競り合う松本山雅の中美と岐阜の選手

 サッカー明治安田J2第13節は6日、各地で11試合を行った。松本山雅は岐阜市の長良川競技場で岐阜と対戦し、0―2で敗れた。松本山雅は開幕戦以来12試合ぶりの無得点に終わり、8試合ぶりの黒星。勝ち点18は変わらず、8位から10位に後退した。
 松本山雅は中2日の前節から先発2人を入れ替え、田中が10試合ぶりに先発して右サイド、初先発の中美がワントップに入った。岐阜は前節から先発1人を変更した。
 松本山雅は優勢に試合を進めながら無得点で前半を終えると、後半21分にGK守田が飯田にパスしたボールを奪われて失点。その後は前がかりになって攻めたが決定的な形をつくれず、同50分にはカウンター攻撃から追加点を許した。
 首位の大分は新潟に2―1で勝利。2位の岡山は福岡と引き分けたため、勝ち点差は2に広がった。
 第14節は12、13日。松本山雅は12日、松本市のアルウィンで8位の金沢と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外