がんばれ!信州サッカー

 サッカー女子のなでしこリーグ1部第6節は12、13日、各地で5試合を行う。首位のINAC神戸と勝ち点12で並ぶ2位のAC長野パルセイロ・レディースは12日、相模原市の相模原ギオンスタジアムで7位のノジマと対戦する。2連勝中のAC長野は2試合で計6得点と攻撃陣が好調。この勢いを止めることなく、今季初の3連勝を狙う。
 昨季のノジマとの対戦成績は2勝1分け1敗。今季は4月のカップ戦で0―3で敗れた。この試合は運動量のあるノジマのMF田中陽にゲームをつくられたことが敗因の一つで、本田監督は「田中陽を自由にプレーさせないこと」が勝利のポイントになるとみている。
 AC長野は田中陽がピッチを動き回った時に誰が守備に付き、どのタイミングでマークを受け渡すかなど、守備時の瞬時の判断力が求められる。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外