がんばれ!信州サッカー

 サッカー明治安田J2第14節は12、13日に各地で11試合を行う。勝ち点18で10位の松本山雅は12日、勝ち点で並ぶ8位の金沢と松本市のアルウィンで対戦する。前節、8試合ぶりの黒星を喫した松本山雅の反町監督は「是が非でも連敗は避けたい」と強調。今季まだ負けがないホーム試合で2試合ぶりの勝利を目指す。
 岐阜と対戦した6日の前節は後半に守備陣のミスとカウンター攻撃から2失点。攻撃では数多くのセットプレーの好機を生かせず12試合ぶりの無得点に終わった。後半21分に先制点を許すまでは攻守とも狙い通りに試合を進めていただけに、3バックの中央に入る橋内は「やろうとすることはやれている。流れを止めてしまうのか、もう一度はい上がるのか、大事なのは次の試合(金沢戦)」と話す。
 今節はボランチのパウリーニョが警告累積で出場停止。代わりは岡本や工藤に加え、ここ3試合は最終ラインで先発している岩間が候補になる。前節は過密日程を考慮して出場を回避した岩上の先発復帰も濃厚だ。FW陣は永井がけがから復帰し、中美も好調。層の厚さを結果につなげたい。
 金沢は昨季から取り組む特徴的な粘り強い守備が機能。今季、複数失点したのは松本山雅の5試合に対して金沢は2試合と堅い。松本山雅は先制して主導権を握れるかどうかがポイントになる。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外