がんばれ!信州サッカー

 サッカー女子のなでしこリーグ1部第7節は19、20日、各地で5試合を行う。勝ち点12で2位のAC長野パルセイロ・レディースは19日、さいたま市の浦和駒場スタジアムで5位の浦和と対戦する。AC長野は前節5失点と守備が崩壊。守備を立て直し、勝機を見いだしたい。
 昨季の浦和との対戦成績は1勝1分け。浦和は現在2連敗中だが、得点ランキングトップタイ(5得点)の菅沢、元日本代表で経験豊富な安藤の2トップは脅威だ。
 AC長野の本田監督は「ディフェンシブ(守備的)な戦いになる」とする。DF坂本を中心にボランチの木下、国沢らが連係し、浦和の強力2トップをいかにして止めるかがポイントになる。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外