がんばれ!信州サッカー

松本山雅―金沢 前半32分、松本山雅・セルジーニョ(中央)が2点目のゴールを決める

 サッカー明治安田J2第14節第1日は12日、各地で7試合を行った。松本山雅は松本市のアルウィンで金沢と対戦し、5―0で大勝した。松本山雅は2試合ぶりの白星で勝ち点を21に伸ばし、今季最高の7位に浮上した。

 松本山雅は警告累積で出場停止のパウリーニョに代わり、岡本がボランチに入って今季初先発。前節欠場した岩上が右サイドで先発し、8試合ぶりに黒星を喫した前節から先発3人を入れ替えた。

 金沢ペースだった立ち上がりを無失点でしのぐと、前半26分に岩上のクロスがそのままゴールに入って先制。同32分にセルジーニョが右足で追加点を決め、同38分にはゴール前の混戦から岡本が左足で蹴り込んで3点目を奪った。後半はセルジーニョのPKと石原のゴールで2点を追加した。

 第14節残り4試合は13日に行う。第15節は18〜20日で、松本山雅は20日、アルウィンで暫定3位の福岡と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外