がんばれ!信州サッカー

 サッカー女子なでしこリーグ1部カップ戦の1次リーグ第5節は9日、各地で4試合を行い、B組5位のAC長野パルセイロ・レディースは、同4位のC大阪堺と堺市のJ―GREEN堺S1メインフィールドで対戦し、3―1で逆転勝ちした。今季のカップ戦で初勝利。1勝1分け2敗の勝ち点4で4位に浮上した。
 AC長野は、今季公式戦初出場のMF神田をはじめ、直近のリーグ戦から先発8人を入れ替えた。AC長野は前半39分に先制点を許したが、後半に反撃。同10分にFW鈴木陽がFKを頭で合わせて得点し、9分後にはCKを起点に最後はDF高橋が右足で決め、逆転した。同26分には途中出場のMF中村のゴールで突き放した。観客数は452人。
 カップ戦の第6節は16、17日。AC長野は16日、沖縄県南城市の市陸上競技場で同組1位のINAC神戸と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外