がんばれ!信州サッカー

 サッカー明治安田J3第18節は15、16日、各地で8試合を行う。勝ち点19で12位のAC長野パルセイロは15日、同勝ち点で14位の群馬と前橋市の正田醤油スタジアム群馬で対戦。前節5得点で大勝したAC長野は、今季初の連勝で勢いを加速させたい。
 後半戦の初戦となる今節。前節は大卒1年目の堂安が2ゴール、宇野沢にも今季初得点が生まれたものの、阪倉監督は「選手は自信を持ちつつあるが、慢心になりかけている部分もある」と手綱を締める。前節の先発からの入れ替えは1、2人程度の見通し。脚に違和感があった河合が今週から全体練習に合流しており、今節の出場もありそうだ。
 群馬は第15、17節が中止となり、リーグ戦は第16節(7月1日)の富山戦以来。AC長野は前回の対戦で前半1分に先制を許すなど後手に回り、2―2の引き分けに終わった。今節も先制点が大きな鍵を握りそうだ。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外