がんばれ!信州サッカー

 サッカー明治安田J3第17節は7、8日、各地で8試合を行う。勝ち点16で14位のAC長野パルセイロは8日、長野市の長野Uスタジアムで勝ち点で並ぶ15位の富山と対戦する。ここまで3勝7分け5敗のAC長野は、前半戦の最後となる試合を白星で飾りたい。
 前節は引き分けに終わり、今季初の連勝を逃したAC長野。1得点にとどまったものの、攻守の切り替えの速さや両サイドからのクロスなどを軸に好機をつくった。阪倉監督は「願わくばもう1点取りたかったが、チームの方向は合ってきている」と実感を込める。前節から先発の大幅な入れ替えはなさそうだ。
 富山は序盤戦から出遅れ、5月に監督が交代した。通算5勝1分け9敗と苦しむが、ここ5試合は3勝1分け1敗と上り調子だ。3―4―2―1の布陣で、ボールをしっかり保持してパスをつないでくる。AC長野は前線から圧力をかけて、隙を突いていきたい。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外