がんばれ!信州サッカー

松本山雅の2点目が決まり、盛り上がるスタンド=7日、松本市のアルウィン

 サッカーJ2松本山雅FCが新潟を2―0で破り、4位から首位に躍り出た7日の試合。今季初めてJ1自動昇格圏内に入り、アルウィン(松本市)に詰め掛けたサポーターからは「この調子で最後まで」と期待の声が上がった。
 勝利試合の定番「アルプス一万尺」がスタンドに響いた。2得点を決めた高崎寛之選手には「いいぞ」と声が飛び、「優勝するぞ」と勢い立つ女性サポーターもいた。
 塩尻市の会社員茂木裕之さん(62)はスマートフォンで順位表を見ながら「自動昇格が見えてきた」とにっこり。松本市の主婦丸山美奈子さん(50)は「まだシーズンを折り返したばかり」と気を引き締めていた。
 この日の入場者数は1万4166人だった。アルウィンでは「松本市・鹿児島市文化・観光交流都市デー」と題した催しが開かれ、鹿児島の物産を求めるサポーターでにぎわった。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外