がんばれ!信州サッカー

AC長野−富山 後半44分、自身2点目のゴールを決めるAC長野・堂安(左)

 サッカー明治安田J3第17節第2日は8日、長野市の長野Uスタジアムなどで2試合を行い、14位のAC長野パルセイロは15位の富山に5―0で大勝した。通算4勝7分け5敗で勝ち点を19に伸ばし、暫定12位で前半戦を折り返した。

 AC長野は有永が中盤の右に入るなど前節から先発を2人入れ替えた。前半9分、クリアボールを奪って細かくつなぎ、ゴール前に抜け出した堂安が決めて先制。38分にはスローインの流れからの右クロスを頭でつなぎ、最後は松原が左足で押し込んだ。後半5分、宇野沢が左クロスを右足で直接合わせて今季初得点すると、44分に堂安、49分には三上のゴールで突き放した。

 第18節は15、16日。AC長野は15日、前橋市の正田醤油スタジアム群馬で暫定14位の群馬と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外