がんばれ!信州サッカー

 サッカー女子なでしこリーグ1部カップ戦の1次リーグ第6節は12日、神戸市のノエビアスタジアム神戸で1試合があり、B組3位(勝ち点10)のAC長野パルセイロ・レディースは0―1でINAC神戸に敗れた。首位のINAC神戸は勝ち点を19に伸ばし、決勝進出(各組1位)を決めた。AC長野は1試合を残して敗退した。
 前の試合と同じ先発で臨んだAC長野は前半31分、INAC神戸のMF伊藤に先制点を許した。後半はFW西川、途中出場の神田がシュートを放ったが、ゴールを割れなかった。観客数は723人。
 1次リーグの最終第10節は14、15日。AC長野は15日、長野市の長野UスタジアムでB組5位のC大阪堺と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外