がんばれ!信州サッカー

催し・イベントに関する最近の記事

 岡谷市のNPO法人「維新塾」は17日夜、JR岡谷駅前ビル「ララオカヤ」で、大型スクリーンで県内のスポーツチームの試合を観戦する「ララビジョン」を本格的に始めた。ビル内の店舗で買い物をした人に入場券を渡す方式で、この日は市民らがサッカーJ2松本山雅FCとモンテディオ山形の試合を楽しんだ。  ララビジ …

全文を読む

 サッカーJ2松本山雅FCの女性サポーターでつくる「松本山雅ーる(やまがーる)部」が、松本山雅のホームタウン6市町村産のワインを飲み比べる催しを松本市の飲食店で開いた。6市町村全てにワイナリーがあることから、サポーターの交流を兼ねて地域への愛着も深めようと初めて企画した。  「同じ白ワインでもさっぱ …

全文を読む

 サッカーJ2松本山雅FCの元選手、片山真人さんと鉄戸裕史さんのトークショーが23日、岡谷市のレイクウォーク岡谷であった。山雅後援会岡谷支部が地域のファンを増やそうと企画。2人は1―1で引き分けた22日の京都戦を解説し、会場からの質問に答えた。  鉄戸さんは、不利だとされる風下から攻めた前半を0―0 …

全文を読む

 サッカーJ2松本山雅FCを支援する山雅後援会岡谷支部は23日午後2時から、山雅の元選手2人によるトークショーなどを岡谷市のレイクウォーク岡谷で開く。地域住民が参加できる支部主催イベントは初めて。地元で応援の輪を広げ、市内への誘客につなげる。  クラブ運営会社ホームタウン担当の片山真人さんと、クラブ …

全文を読む

 松本市で10月に開く初のフルマラソン大会「松本マラソン」の実行委員会は17日、サッカーJ2松本山雅FCの神田文之社長(39)と元選手のスタッフ4人が大会に参加すると発表した。松本を代表するチームとして、当日の走りだけでなく宣伝活動にも協力してもらうという。  神田社長とアンバサダーの鉄戸裕史さん( …

全文を読む

 熊本地震で大きな被害を受けた熊本県益城(ましき)町と熊本市で15日、同町出身のサッカーJ2松本山雅FCのアンバサダー鉄戸裕史さん(34)らが、「子どもたちをサッカーで笑顔にしたい」と教室を開いた。同地震の本震から1年を迎え、熊本市で山雅対ロアッソ熊本戦がある16日に合わせて企画。晴天の下、会場に子 …

全文を読む

 U―12(12歳以下)とU―10(10歳以下)の8人制サッカー大会「ジュニアフットボールフェスタCLIOCUP2017」が7月、北佐久郡軽井沢町で初めて開かれる。チームの順位に関係なく、試合で活躍した選手を選抜し、海外遠征に派遣するチャンスもあるという大会。同町のNPO法人スポーツコミュニティー軽 …

全文を読む

AC長野

AC長野、初めて米大留学練習会兼選考会

2017年3月20日掲載

 AC長野パルセイロは19日、米国大学女子サッカー部コーチを招き、米国留学を目指す若手選手の練習会兼選考会を長野市の長野オリンピックスタジアムで初めて開いた。2日間の日程。ケンタッキー大やアイダホ州立大、オレゴン大、ハワイ大マノア校の監督ら5人が、中学2年から高校3年の女子選手56人を指導しながら選 …

全文を読む

 サッカーJ3・AC長野パルセイロの今季開幕戦のパブリックビューイング(PV)が12日、長野市の長野Uスタジアム(南長野運動公園総合球技場)で開かれる。相模原ギオンスタジアムで行われる相模原戦を大型スクリーンで観戦する。  市と、長野Uスタジアムの指定管理者「南長野スポーツマネジメント共同事業体」、 …

全文を読む

 サッカーJ2松本山雅FCのクラブ運営会社は喫茶山雅(松本市大手4)で5日、松本山雅が敵地の松山市で戦う愛媛戦をライブ配信で観戦する催しを開く。定員50人で、1日午後6時までクラブの公式ウェブサイトで参加を受け付ける。今後のアウェー戦も同形式で観戦会を開く方針。  運営会社は2月26日に敵地で戦った …

全文を読む

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
« 練習・運営 | メインページ | その他のチーム »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外