がんばれ!信州サッカー

催し・イベントに関する最近の記事

 長野市を拠点とするサッカーJ3・AC長野パルセイロの選手らが17日、同市城山小学校を訪れ、5年生(62人)とサッカーを通じて交流した。チームは今季、市内の小学校で選手と子どもたちが交流する催しを9月までに6回予定しており、その初回。チームを身近に感じてもらう狙いで、子どもたちは歓声を上げながら選手 …

全文を読む

 松本市で9月30日に開く第2回松本マラソンの実行委員会は26日、サッカーJ2松本山雅FCの元選手5人や、バスケットボール男子Bリーグ2部、信州ブレイブウォリアーズの関係者3人がゲスト出場すると発表した。  山雅からはアンバサダーの鉄戸裕史さん、営業本部営業部チーフの小沢修一さん、ホームタウン担当の …

全文を読む

 サッカー北信越リーグ1部「アルティスタ浅間」はこのほど、「アルティスタ東御」から改称したチームの新体制発表会を佐久市のイオンモール佐久平で開いた。サポーターの前で新ユニホームを披露したほか、新加入の選手を紹介。日本フットボールリーグ(JFL)への昇格を目標に掲げており、8日の今季初戦に向け、監督や …

全文を読む

 サッカーJ2松本山雅FCの本拠地アルウィン(松本市)で1日に今季初戦が行われるのを前に、後援会の会員やサポーターらが31日、アルウィンの清掃や必勝祈願をした。  山雅後援会は、アルウィンのスタンドや周辺を清掃する恒例の「日本一気持ちのいいスタジアム大作戦!!」を開催。サポーターら212人が4グルー …

全文を読む

 サッカー女子のなでしこリーグは12日、都内で今季の開幕(21日)に向けた記者会見を開いた。1部10チームの監督、主将が参加。AC長野パルセイロの坂本主将は「ゴールに向かうプレーを増やし、見ている人がドキドキするパルセイロらしいサッカーをしたい」と、攻撃的なスタイルで昨季6位からの巻き返しを誓った。 …

全文を読む

 サッカーJ2松本山雅FCの前田直輝選手(23)のトークショーが8日、松本市の喫茶山雅であった。約50人のサポーターが参加。チームのJ2優勝、J1昇格に向け、前田選手は「もっとサポーターをわくわくさせるようなプレーをしてチームのために走りたい」と語った。  司会役を務めたクラブ運営会社の片山真人さん …

全文を読む

 サッカーJ2松本山雅FC運営会社の取締役、八木誠さん(52)と、松本山雅支援持株会理事長の有賀修二さん(58)が11日、「未来への夢と感動へチャレンジ」と題して箕輪町の伊那プリンスホテルで講演する。辰野、箕輪、伊那、伊那中央、駒ケ根の五つのロータリークラブが開く研修会の一環。一般公開する。  八木 …

全文を読む

AC長野

AC長野L 長野市内で開幕戦へPR

2018年3月 4日掲載

 サッカー女子なでしこリーグ1部のAC長野パルセイロ・レディースの選手20人余が3日、新潟市のデンカビッグスワンスタジアムで21日に迎えるリーグ開幕戦や、長野市の長野Uスタジアムで25日に開くホーム開幕戦をPRしようと、同市中心部の商店街を回ってポスターを配った。  選手たちは数人ずつに分かれて計 …

全文を読む

 サッカーJ2リーグの開幕前日の24日、松本市大手4にある松本山雅FCの情報発信拠点「喫茶山雅」で、オープン1年を記念した催しがあった。2005年以降に所属した元選手13人がトークショーを展開。集まった約30人のサポーターを前に、J1再昇格を目指して今季を戦うクラブのこれまでの歩みを振り返った。   …

全文を読む

 サッカーJ2リーグの開幕を1週間後に控えた18日、J2松本山雅FCの選手らがトークショーなどを繰り広げる恒例の「キックオフイベント」が、東筑摩郡山形村の商業施設アイシティ21で開かれた。反町康治監督や選手たちが今季の意気込みを語り、ユニホーム姿のサポーターら約1100人がエールを送った。  反町監 …

全文を読む

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
« 練習・運営 | メインページ | その他のチーム »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外