がんばれ!信州サッカー

その他のチームに関する最近の記事

山雅

その他

反町監督ら、長野県知事を訪問 今季の報告

2017年12月15日掲載

 サッカーJ2松本山雅の反町康治監督と運営会社の神田文之社長らが14日、県庁に阿部守一知事を訪ね、8位だった今季の報告をした=写真。  反町監督は「残念ながらJ1の扉を開くことはできなかったが、われわれが日々努力した成果で受け入れざるを得ない」と振り返った。J1昇格に再挑戦する来季については「シー …

全文を読む

その他

上田西に全国切符 県高校サッカー

2017年11月 5日掲載

 第96回全国高校サッカー選手権県大会は4日、市立長野―上田西の決勝を松本市のアルウィンで行った。前半2点を奪った上田西が、市長野の反撃を後半のPKによる1点に抑え、12年ぶり2度目の優勝を果たした。  小雨が降る中、両チームとも立ち上がりから積極的に相手ゴール前へ攻め込んだ。上田西が徐々にペー …

全文を読む

AC長野

その他

横山、3カ月ぶり長野入り なでしこに合流

2017年10月18日掲載

 なでしこリーグAC長野パルセイロ・レディースから独1部リーグのフランクフルトへ期限付き移籍したFW横山久美が約3カ月ぶりに長野市入りし、17日、合宿中の日本女子代表の練習に合流した。22日に長野Uスタジアムで行われるスイスとの国際親善試合に向けて体を動かした。  横山はAC長野の練習拠点の千曲川リ …

全文を読む

 サッカーの第24回信毎杯県ユース選抜大会(県サッカー協会、信濃毎日新聞社など主催)の最終日は27日、かりがねサッカー場など松本、塩尻市の5会場で4カテゴリーの試合が行われた。このうちU―14(14歳以下)は、県サッカー協会創立70周年記念事業の第1回信毎杯U14国際ユーストーナメント大会として開き …

全文を読む

 佐久市下小田切の医療法人「雨宮病院」に勤務するスポーツトレーナーの西村陽介さん(34)が、今季のサッカー日本選抜女子U―14の監督に就任した。将来の「なでしこジャパン」のメンバーに成長する可能性がある14歳以下の選手たちの育成を担う。「緊張感がある仕事。世界と戦う選手を育てたい」と意気込んでいる。 …

全文を読む

その他

東御5発、塩尻に快勝 北信越リーグ

2017年5月15日掲載

 サッカー北信越リーグ1部第2節は14日、各地で4試合を行った。昨季初優勝したアルティスタ東御は、松本市のアルウィンでアンテロープ塩尻に5―0で勝った。連覇を狙う東御は連勝で好スタートを切った。昨季7位の塩尻は2連敗。  前半8分、東御は喜屋武のゴールで先制して主導権を握ると、途中出場の近藤が25、 …

全文を読む

 サッカー高円宮杯U―18県リーグ1部第4節は15日、千曲市サッカー場などで4試合を行った。1月の全国高校選手権で16強入りした創造学園高は、昨年の県高校総体優勝の市立長野高に3―2で競り勝った。

 日本サッカー協会は7日、市立長野高3年のMF新井光(17)を高校に所属したままJリーグに出場できる特別指定選手に承認したと発表した。J2湘南が受け入れる。  新井はAC長野パルセイロの下部組織出身。川中島中ではAC長野のジュニアユースチームで、高校1年ではAC長野U―18チームでプレーした。201 …

全文を読む

 U―12(12歳以下)とU―10(10歳以下)の8人制サッカー大会「ジュニアフットボールフェスタCLIOCUP2017」が7月、北佐久郡軽井沢町で初めて開かれる。チームの順位に関係なく、試合で活躍した選手を選抜し、海外遠征に派遣するチャンスもあるという大会。同町のNPO法人スポーツコミュニティー軽 …

全文を読む

その他

長野、遠い1点 甲信越静U―16

2017年3月22日掲載

 長野、山梨、新潟、静岡4県の16歳以下の選抜チームが参加した第10回甲信越静U―16サッカー大会(信濃毎日新聞社、長野県サッカー協会など主催)最終日は21日、県フットボールセンター(松本市サッカー場)で2試合を行った。長野は静岡に0―4で敗れ3戦全敗(うち1試合がPK戦負け)で4位。静岡が2大会連 …

全文を読む

1  2  3  4  5  6  7
« 催し・イベント | メインページ | 松本山雅 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外