がんばれ!信州サッカー

その他のチームに関する最近の記事

その他

長野、遠い1点 甲信越静U―16

2017年3月22日掲載

 長野、山梨、新潟、静岡4県の16歳以下の選抜チームが参加した第10回甲信越静U―16サッカー大会(信濃毎日新聞社、長野県サッカー協会など主催)最終日は21日、県フットボールセンター(松本市サッカー場)で2試合を行った。長野は静岡に0―4で敗れ3戦全敗(うち1試合がPK戦負け)で4位。静岡が2大会連 …

全文を読む

 長野、静岡、山梨、新潟4県の16歳以下の選抜チームが参加する第10回甲信越静U―16サッカー大会(信濃毎日新聞社、長野県サッカー協会など主催)は20日、松本市のあがた運動公園、県フットボールセンター(松本市サッカー場)の2会場で開幕した。2日間にわたる総当たりのリーグ戦で、初日は各県が2試合ずつ戦 …

全文を読む

 千曲市を拠点に活動するサッカー県リーグ1部の「リヴェリオ千曲FC」が、チームのマスコットキャラクター「将軍リーベ」を作った。4月からチーム名が「リベルタス千曲FC」に変わるのに合わせて企画した。県リーグ1部でマスコットのいるチームは珍しいという。  将軍リーベは男の子の設定。同市の国史跡「森将軍塚 …

全文を読む

 東信地方を拠点に活動するサッカー北信越リーグ1部のアルティスタ東御は1日、上田市下之郷の生島足島(いくしまたるしま)神社を訪ねて必勝祈願をした。日本フットボールリーグ(JFL)昇格を目指し、選手や小林慎二監督、スタッフら34人が神前で健闘を誓った。  アルティスタ東御は昨季、北信越リーグ1部で初優 …

全文を読む

山雅

AC長野

その他

天皇杯、山雅6月に2回戦 県代表は4月

2017年2月17日掲載

 日本サッカー協会は16日、第97回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)の概要を発表し、来年1月1日の決勝は初の埼玉スタジアム開催となった。大会の価値向上を狙い、チーム強化費として支払われる優勝賞金は5千万円増の1億5千万円となった。  日程緩和のために開幕を …

全文を読む

 来季からフットサル国内2部のFチャレンジリーグに参戦するボアルース長野は7日、長野市内で記者会見し、1月までサッカーのAC長野パルセイロでアンバサダーを務めた土橋宏由樹氏(39)のゼネラルマネジャー(GM)就任を発表した。土橋GMの下でクラブの知名度や戦力の向上に取り組み、国内1部のFリーグ加入を …

全文を読む

 ボアルース長野は、19日に長野市南長野運動公園体育館で開く選手選考会への参加者を募集している。  参加できるのは、16歳以上でフットサルまたはサッカーの経験者。午後5時半から同8時までの予定でゲーム形式で行い、土橋GMらが動きをチェックする。合格者はアマチュア選手としてチームに加入できる。  参加 …

全文を読む

 第95回全国高校サッカー選手権は3日、首都圏4会場で3回戦8試合を行った。県代表の創造学園はさいたま市の浦和駒場スタジアムで正智深谷(埼玉)と対戦し、0―3で敗れた。県勢として3大会ぶりに16強入りしたが、第55回大会の松本県ケ丘以来となるベスト8進出はならなかった。  初戦の2回戦で大会初勝利を …

全文を読む

 サッカーJ2の讃岐は23日までに、創造学園高卒で龍谷大4年のDF長沢拓哉(23)が来季、新加入すると発表した。長沢は長野市出身で中学時代は松本山雅U―15に所属した。  長沢は讃岐の公式サイトを通じ「両親をはじめ、多くの方々の支えがあって今の自分がある。選手としても人間としても、成長した姿を見せら …

全文を読む

 サッカーAC長野パルセイロの女子中高生チーム「シュヴェスター」と、創部8カ月の長野日大高女子サッカー部が15日、初めて合同練習を行った=写真。  長野日大高の部員9人がAC長野の練習拠点、長野市屋島の千曲川リバーフロントスポーツガーデンを訪れた。シュヴェスターU―18チームは北信越女子リーグに所 …

全文を読む

1  2  3  4  5  6
« 催し・イベント | メインページ | 松本山雅 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外