The Shinano Mainichi Shimbun

信濃毎日新聞ニュース特集

メニュー

2010 長野県知事選

阿部氏(左)推薦を決めた常任幹事会後に会見する北沢・民主党県連代表(右から2人目)ら=長野市

 民主党県連は14日、長野市内で常任幹事会を開き、知事選(22日告示、8月8日投開票)に立候補を表明している元副知事の阿部守一氏(49)=松本市=を推薦すると決めた。党本部常任幹事会を経て正式決定する。
 非公開の会合後に会見した北沢俊美代表は「田中(前知事)的でもなく、村井(現知事)的でもない新しい県政を、民主党政権とともにつくりあげていく思いに共感した」と説明。会見に同席した阿部氏は「(自分の政策は)党の方向性と基本的に一致しているので、引き続き県民に強く訴えていく」と述べた。
 県連は今後、参院選時に県内各地に設けた北沢代表の事務所を阿部氏の事務所に活用するなど態勢を整える一方、同代表が15日に枝野幸男党幹事長に会い、党本部の具体的支援も要請する。阿部氏を推薦する連合長野や、既に活動中の同氏後援会とは「連携を保ちながら、(衆院長野1~5区の)党各総支部が責任を持って態勢をつくる」(倉田竜彦県連幹事長)とした。

« 前の記事  特集トップに戻る  次の記事 »