The Shinano Mainichi Shimbun

信濃毎日新聞ニュース特集

メニュー

2010 長野県知事選

知事選での阿部氏(左)推薦を決め、会見する竹内社民党県連代表

 社民党県連(竹内久幸代表)は19日、長野市で総支部代表者会議を開き、22日告示、8月8日投開票の知事選で、元副知事の阿部守一氏(49)=松本市=を推薦すると正式に決めた。
 推薦に伴い、党県連と阿部氏は19日、政策協定を結んだ。協定書には、景気、雇用、福祉、医療などを重視した施策の推進、県民参加による「自治基本条例」の制定、公共交通維持・存続への積極的な支援、平和で民主的な県政の実現-といった内容を盛った。
 会議後の記者会見で竹内代表は「政策協定を実現するため、当選に向け全力を尽くす」と説明。同席した阿部氏は「推薦を決めていただき、光栄。打ち出した政策を県民に訴え、多くの人の支持や理解を得ていきたい」と述べた。

« 前の記事  特集トップに戻る  次の記事 »