The Shinano Mainichi Shimbun

信濃毎日新聞ニュース特集

メニュー

2014 長野県知事選

学生らのNPO 公開討論実行委員会を発足

2014年04月24日(木)

 昨年10月の長野市長選で立候補予定者の公開討論会を開いた学生らでつくるNPO法人「プロジェクト信州」が23日夜、8月10日投開票の知事選に向けて、立候補予定者による公開討論会開催や投票率向上のための活動をする実行委員会を発足させた。


 長野市で開いた初会合には、同市のまちづくりグループのメンバーら21人が参加。特に選挙に行く人が少ない20代の投票率を上げる基本方針を確認した。公開討論会を開くために公選法や地方行政について学ぶほか、選挙への理解を深める映画の鑑賞会を開く。また、「自分は投票に行く」という意思が、身に付ける物などで周囲の人たちに伝わる方法を考え、それを広げていくことも検討する。


 実行委は今後、取り組みを県内全域に広げる方針。プロジェクト信州理事長で慶応大総合政策学部3年の横森大地さん(21)=長野市出身=は、長野市長選では結果的に投票率を上げることができなかったとし、今回は「世代や地域を超えて盛り上げたい」と意欲を示した。