The Shinano Mainichi Shimbun

信濃毎日新聞ニュース特集

メニュー

2014 長野県知事選

南木曽の期日前投票所 郡内5町村の職員が支援

2014年07月26日(土)

 今月9日に土石流が発生した木曽郡南木曽町の選挙管理委員会は、災害復旧に当たる職員を確保するため、同郡内の他の5町村から職員の応援を得て期日前投票所を町役場に開設した。投票所の運営には常時4〜6人の職員が必要といい、このうち2人は5町村から毎日派遣してもらう。


 南木曽町の職員は計約80人で、土石流発生以来、建設、水道、農林分野の職員は現場で復旧作業に従事。ほかの部署の職員も被災者対応や復旧に関する事務手続きなどに追われており、多忙な状態が続いているという。期日前投票所への支援は、5町村から申し出を受けたという。


 25日は木曽町の女性職員2人が南木曽町役場内の期日前投票所で業務を手伝った。2人は「国道から被災地を見たが、大きな災害だと思った。早く復旧できるといいし、少しでも役に立てたらうれしい」。南木曽町選管職員は「いつもは町の各部署に応援を頼むが今は難しい状態。本当に助かる」と喜んでいた。