The Shinano Mainichi Shimbun

信濃毎日新聞ニュース特集

メニュー

2015県議選

松本市区 新人百瀬氏、立候補正式表明

2015年03月29日(日)

立候補を正式表明する百瀬智之氏

 県議選松本市区(定数6)で、前衆院議員で新人の百瀬智之氏(32)=維新の党、安曇野市穂高=は28日、松本市内で記者会見し、立候補を正式表明した。「地方議会は不要との声がある今こそ、議会改革が必要。この地に改革勢力を根付かせたい」と抱負を述べた。
 議会改革については、「県議会の議員定数を削減し、選挙区を見直して1人区を解消する」とした。地方議会や政治に閉塞(へいそく)感を抱く有権者からの支持を集めることを目指すとし、「維新の党として(松本市区に)新しい風を起こしたい」と力を込めた。
 松本市区での出馬を「中信平の中核都市で多くの人と改革を成し遂げたい」と説明。市の課題に交通渋滞を挙げ、「公共交通利用促進を県も考えなくてはいけない」とした。