高校野球2019
夏の全国大会
教え子を積極サポート 昨秋まで飯山監督の木村部長
2019年8月 3日(土)
1日の甲子園練習で内野ノックを打った木村徹部長(左)

 飯山の躍進を支えたのが、昨年9月まで監督を務めた木村徹部長(43)だ。本年度は3学年主任となることが決まっていたため、昨秋の県大会後に吉池拓弥監督(28)と交代。立場は変わったが、「飯山がこうして甲子園に来られたことがうれしい」と素直に喜ぶ。

 飯山市で生まれ育ち、飯山北高時代はエースで4番の主将。国学院大で内野手に転向し、副主将を務めた。99年に高校教諭となり、12年から飯山北と飯山で監督を務め、16年秋には飯山を北信越大会に導いた。

 現在は吉池監督のサポート役に徹する。「(試合で)サインを出すのは監督だが、野球に携わるスタンスに変わりはない」。吉池監督が攻撃と外野守備、もう1人の顧問の神林孝耶教諭(26)が内野守備、木村部長がバッテリーと守備全体を担当。試合中は吉池監督と話し合いながら攻撃戦術、守備位置、投手交代のタイミングなどを決めてきた。吉池監督は「僕にとっての監督は木村先生」と慕う。

 大会本部や学校、同窓会などとの連絡や事務手続きの合間を縫い、できるだけグラウンドに立ち、選手の表情や動きを確認する。打撃練習の時には投手も務める。

 無事に試合当日を迎え、平常心でプレーしてほしいと願う。「一回から九回まで全部思い返せるような、思い出に残る試合にしてあげたい」。ともに時間を過ごしてきた教え子たちに温かなまなざしを注いでいる。








QRコード 従来型携帯のサイト「信毎プレミアム」(有料)などで試合速報を掲載。(NTTドコモ「iモード」、au「EZweb」、ソフトバンク「ウェブ」でご利用ください)

スマートフォンの「信毎プレミアム」(有料)でも試合速報をご覧になれます。
https://sp.shinmai.co.jp/sp/
 日本が見える 47news 地域の銘品・名店勢揃い【47CLUB】


秋の北信越大会
秋の北信越県大会
夏の全国大会
飯山高、夏の感激ずっと 本紙写真のタペストリー贈呈
飯山ナイン、ありがとう 野球部に市長特別表彰
飯山高に市長特別表彰 甲子園初出場で贈呈へ
8月22日(第14日) 履正社が初優勝
8月20日(第13日) 決勝は履正社―星稜
8月18日(第12日) 決めた!満塁弾
8月17日(第11日) 星稜・奥川 圧巻23K
8月16日(第10日) 作新学院がっちり 8強進出
8月14日(第9日) 仙台育英 狙い打ち完遂
8月13日(第8日) 敦賀気比、猛攻で大勝
8月12日(第7日) 高岡商が3回戦へ
8月11日(第6日) 明石商、相模が3回戦進出
甲子園お疲れさまでした 飯山高校で400人出迎え
8月10日(第5日) 岡山学芸館が3回戦進出
選手たちに感謝 飯山、仙台育英に敗れる
8月9日(第4日) 飯山、初勝利ならず
飯山、初戦へ最終調整 9日、仙台育英と
8月8日(第3日) 敦賀気比、2回戦へ
飯山、紅白戦で戦術確認
8月7日(第2日) 星稜、1点守り切る
飯山、攻守実戦モード 仙台育英想定し調整
飯山高応援ポロシャツで業務 市役所の職員
8月6日(第1日) 高岡商、延長で振り切る
飯山高、堂々初舞台 熱戦スタート
飯山ナイン投球見極め 仙台育英の投手陣想定し練習
県関係選手6人も出場
孝行息子に「家庭の味」 大阪で飯山高保護者会
甲子園初陣の飯山、初戦は仙台育英
暑さに備え軽めの練習 飯山ナイン
教え子を積極サポート 昨秋まで飯山監督の木村部長
諏訪のすし店主、切り絵でエール 飯山高に近く寄贈
憧れの甲子園、込み上げる感動 飯山ナイン公式練習
飯山高、夢舞台へリラックス 1日に甲子園練習
見せるぞ「雪国パワー」 飯山高、甲子園へ出発
全力プレー誓う 飯山高の選手ら、県庁訪問
飯山高の活躍願い垂れ幕 地元の商店街
甲子園練習 飯山は8月1日
内山紙で「敗れないで」 飯山高へ応援ポスター
飯山の山ノ内出身2選手 町役場訪問、健闘誓う
「もう一度原点に戻ろう」 飯山、甲子園へ練習再開
甲子園球場の暑さ対策報告 日本高野連
夏の長野大会
春の北信越大会
春の北信越県大会
センバツ
過去の高校野球特集


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます。
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun