高校野球2020
春の北信越大会
第142回北信越大会が中止 県大会は14日可否協議
2020年5月14日(木)

 北信越地区高野連は12日、富山市で臨時理事長会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、長野県内で開催予定だった第142回春季北信越高校野球大会(6月6〜9日)と第25回北信越高校軟式野球大会(5月30日〜6月1日)の中止を決めた。これで全国9地区の春季大会は全て取りやめが決まった。

 長野県高野連によると、感染拡大により北信越地区は長野県以外の4県で既に県大会中止が決まっていることに加え、選手や関係者の安全確保を重視した。休校措置により、各校が練習できない状況下でもあり、けがの防止の観点も考慮した。硬式の北信越大会の中止は雨天による1972(昭和47)年春の第46回大会以来2度目。軟式は初めて。県高野連は14日の理事会で、5月に予定している硬式と軟式の春季県大会の開催可否を決める。

 また、日本高野連が昨年11月に「投手の障害予防に対する取り組み」で3連戦を回避する日程設定を求めたことを受け、来年から硬式の春季北信越大会は参加校数と日程を変更することも決定。参加校数は従来の12校から8校、日程はこれまでの4日連続の試合日から、決勝前日を休養日とする3日間とする。各県の出場チーム数は今後決める。








QRコード 従来型携帯のサイト「信毎プレミアム」(有料)などで試合速報を掲載。(NTTドコモ「iモード」、au「EZweb」、ソフトバンク「ウェブ」でご利用ください)

スマートフォンの「信毎プレミアム」(有料)でも試合速報をご覧になれます。
https://sp.shinmai.co.jp/sp/
 日本が見える 47news 地域の銘品・名店勢揃い【47CLUB】


秋の北信越大会
秋の北信越県大会
夏の全国大会
夏の長野大会
春の北信越大会
春の北信越県大会
センバツ
過去の高校野球特集


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます。
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun