高校野球2020
夏の長野大会
人数制限設け保護者入場可 オリスタ50人・5球場30人
2020年6月27日(土)

 県高野連は26日、松本市内で常務理事会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大により中止となった全国高校野球選手権長野大会の代替大会の応援について、球場ごとに人数制限を設けた上で、保護者の入場を認める方針を固めた。

 感染防止の観点から、球場の収容人員や観客席の広さに応じて人数を設定した。長野オリンピックスタジアムは1チーム最大50人、上田県営、佐久運動公園、しんきん諏訪湖、綿半飯田、松本市四賀の5球場は同30人までに制限する。試合中の入れ替えは認めない。今後の感染状況、球場を管理する自治体の判断次第で変更する可能性もある。

 保護者から入場を求める声があったことに加え、選手が熱中症やけがをした際の対処など、安全確保の観点から入場を認める判断をした。

 大会は日本高野連が作成した感染防止対策のガイドラインに沿って実施される。原則として無観客開催だが、県高野連はこれまで野球部員の応援は認め、保護者の応援については検討していた。








QRコード 従来型携帯のサイト「信毎プレミアム」(有料)などで試合速報を掲載。(NTTドコモ「iモード」、au「EZweb」、ソフトバンク「ウェブ」でご利用ください)

スマートフォンの「信毎プレミアム」(有料)でも試合速報をご覧になれます。
https://sp.shinmai.co.jp/sp/
 日本が見える 47news 地域の銘品・名店勢揃い【47CLUB】


秋の北信越大会
秋の北信越県大会
夏の全国大会
夏の長野大会
春の北信越大会
春の北信越県大会
センバツ
過去の高校野球特集


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます。
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun