頑張れ!信州ブレイブウォリアーズ

ピックアップニュース

 208センチの巨体を生かしたダンクシュートは破壊力満点。B2のFE名古屋でプレーした昨季は1試合平均20・6得点、10・3リバウンドの活躍を見せた。勝久監督や選手が「常に最大の脅威だった」と口をそろえる米国出身ビッグマンは、信州の内角の鍵を握る。  欧州プロリーグの選手だった両親の下に生まれ、「バスケが生活の一部だった」。ワシントン州立大では大学の通算リバウンド記録を更新。米NBA入りはかなわず …

全文を読む

新着ニュース

記事アーカイブ