信州ブレイブウォリアーズニュース

開幕戦は黒星スタート

10月09日(日)

新潟―信州 第4クオーター、信州・モリスがドリブル突破からシュートを決める

 プロバスケットボール男子のbjリーグは8日、2011~12年シーズンが開幕し、各地で3試合を行った。今季から参戦する信州ブレイブウォリアーズは新潟県柏崎市総合体育館で新潟アルビレックスと対戦し、75―98で敗れて黒星スタートとなった。

 信州は第1クオーターはロバーツらの活躍で25―22と3点をリードした。しかし第2クオーターで新潟の固い守備陣を崩せずに逆転を許すと、その後も主導権を奪えずに第4クオーターで突き放された。

 東日本大震災の影響によるチーム存続の危機を乗り越えた仙台89ERSが、新規参入の岩手ビッグブルズに77―58で完勝。昨季のリーグ王者、浜松・東三河フェニックスは新規参戦の横浜ビー・コルセアーズに延長の末、63―62で辛勝した。

 信州は9日午後3時から同会場で新潟と対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ