信州ブレイブウォリアーズニュース

屋代駅前通り商店街協同組合が作った横断幕

 22、23日に千曲市戸倉体育館で行われるプロバスケットボール男子bjリーグの信州ブレイブウォリアーズのホーム開幕戦に向け、同市の屋代駅前通り商店街協同組合がチームの横断幕を作った。試合会場に張り、観客と共に選手を応援する。

 横長で、縦約60センチ、横約2メートル。5枚作り、2枚にチームのロゴマークを入れた。残りの3枚はそれぞれデザインが異なり「試合会場にようこそ」「勇敢に戦おう」といった意味を英文でつづった。

 製作担当の自営業、宮沢聡(そう)さん(40)は「地元の商店街として力になりたい。ブースター(ファン)の数を増やすためにも、とにかく勝ってほしい」とホームでの勝利を期待している。

新着ニュース

記事アーカイブ