信州ブレイブウォリアーズニュース

延長終了間際、主力の外国人3選手が退場し大阪の攻撃を日本人中心で守る信州

 bjリーグは12日、各地で8試合を行った。信州ブレイブウォリアーズは大阪市住吉スポーツセンターで大阪エヴェッサと対戦し、延長戦の末、83―86で競り負けた。大阪に連敗した信州の通算成績は12勝20敗。東地区の順位は8位のまま。
 信州はインサイド陣を軸に第1クオーター(Q)を18―18とし、第2Qは1点リードを許したが、互角の展開で前半を折り返した。後半は内外から得点し、第4Qを終えて73―73と譲らなかったが、延長戦で試合終了間際に勝ち越しゴールを許した。
 信州は18日午後6時から、伊那市の伊那勤労者福祉センター体育館で西地区の京都ハンナリーズと対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ