信州ブレイブウォリアーズニュース

仙台―信州 第1クオーター、インサイドで厳しい守備を受けてパスをミスする信州のヒューズ(右)

 bjリーグは25日、各地で8試合を行った。信州ブレイブウォリアーズは宮城県塩釜市の塩釜ガス体育館で仙台89ERSと対戦し、56―66で敗れた。信州は4連敗となり、通算成績は15勝27敗。順位は東地区7位のままたが、プレーオフ進出圏内の6位とのゲーム差は7となった。
 信州は立ち上がりからミスで得点を伸ばせず第1Qはわずか8得点。第2Qは呉屋、宇都宮の3点シュートなどで点差を詰めて前半を29―33としたが、後半もミスを減らせず、リードを広げられた。仙台戦は今季4戦全敗で終えた。
 西地区2位の大阪エヴェッサは同首位の琉球ゴールデンキングスに75―70で勝利し、通算成績29勝13敗で琉球に続きプレーオフ進出を決めた。
 信州は31日午後6時から長野市の長野運動公園総合体育館で西地区の高松ファイブアローズと対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ