信州ブレイブウォリアーズニュース

大分に勝ち3連勝

04月08日(日)

信州-大分 第3クオーター、信州の斎藤がゴールを決める

 bjリーグは7日、各地で9試合を行った。信州ブレイブウォリアーズは松本市総合体育館で大分ヒートデビルズと対戦し、100―89で勝った。信州は3連勝で通算成績は18勝27敗。順位は東地区7位のままで、プレーオフ進出圏内6位とのゲーム差は5とした。残り試合数は7試合。
 第1クオーター(Q)は点の取り合いとなり、信州はエースのライビオの10得点の活躍で26―24と2点リード。第2Qは斎藤、斉藤らが計5本の3点シュートを決めて54―41で前半を終えた。第3Qは大分の速攻などに後手に回り8点差と追い上げられ、第4Qは一時逆転を許したが、終盤に再逆転して逃げ切った。
 東地区の新潟アルビレックスは大阪エヴェッサに83―73で勝ち、25勝20敗としプレーオフ進出を決めた。同地区での進出は浜松・東三河フェニックス、秋田ノーザンハピネッツに続き3チーム目。
 信州は8日午後1時から同体育館で大分と対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ