信州ブレイブウォリアーズニュース

試合終了後、観客にあいさつする信州の選手たち

 bjリーグは14日、各地で9試合を行った。信州ブレイブウォリアーズは滋賀県野洲市総合体育館で滋賀レイクスターズと対戦、59―86で敗れた。信州は東地区7位以下が確定し、富山グラウジーズのプレーオフ進出(6位以内)が決まった。東地区はプレーオフ進出6チームが出そろった。
 信州は第1クオーター(Q)はライビオの3点シュートなどで14―16と互角の展開を見せたが、第2Qは序盤に突き放されて前半で22点差をつけられた。第3、第4Qもリードを広げられた。信州の通算成績は18勝29敗。順位は東地区7位のまま。
 西地区の高松ファイブアローズは横浜ビー・コルセアーズに敗れて21連敗となり、リーグの連敗記録を更新した。
 信州は15日午後2時から同体育館で滋賀と対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ