信州ブレイブウォリアーズニュース

信州−浜松・東三河 第4クオーター、厳しい守備を受けて苦しい体勢からシュートを狙う信州・モリス

 bjリーグは28日、各地で9試合を行った。信州ブレイブウォリアーズは松本市総合体育館で浜松・東三河フェニックスと対戦し、87―90で競り負けた。信州は初の6連敗で通算成績は18勝33敗。東地区の順位は7位のまま。
 信州は東地区1位の浜松・東三河に対し、第1クオーター(Q)で互角の展開に持ち込み、第2Qは宇都宮(長野市出身)の3点シュートなどで24得点を挙げて前半は44―37とした。第3Qはライビオの11得点の活躍でリードを広げたが、第4Qに30失点し逆転された。
 信州は29日午後1時から同体育館で浜松・東三河と今季最終戦を行う。

新着ニュース

記事アーカイブ