信州ブレイブウォリアーズニュース

 千曲市を拠点とするプロバスケットボール男子bjリーグの信州ブレイブウォリアーズは7月4日、松本市でバスケスクールを始める。小学5年〜中学生の男女を対象に、基本技術を講習。6月30日には無料体験会を開く。
 信州ブレイブウォリアーズとスポーツウエア製造販売のガンバックス(埼玉県)の主催。佐久校に続き2校目となる。
 活動日は毎週水曜、会場は松本第一高校体育館。講師はU―24(24歳以下)日本代表技術スタッフ経験がある信州ブレイブウォリアーズの普及・強化部長の藤川聡さん(27)。ゲームなどのチーム活動はせず、基本技術やボールを使ったさまざまな動きを取り入れ、基礎運動能力向上を目指す。
 藤川さんは「バスケ以外のスポーツにも生かせる動きが身に付く。初心者も大歓迎」と話す。リーグのオフ期間中の7、8月は都合が合えば、選手が指導に訪れることもある。
 無料体験会は午後6時から同体育館で。入会金1万円、月謝5250円。申し込み、問い合わせはガンバックス(電話048・554・8020)へ。

新着ニュース

記事アーカイブ