信州ブレイブウォリアーズニュース

新たに外国人選手を獲得

09月05日(水)

 プロバスケットボール男子bjリーグの信州ブレイブウォリアーズは4日、新外国人選手のウェイン・マーシャル(26)と契約で基本合意したと発表した。
 米国出身のマーシャルは211センチ、124キロのセンター。テンプル大を卒業後、米プロバスケの独立リーグを経て2010〜11年シーズンにbjリーグの大阪エヴェッサに入団。昨季まで2シーズンプレーした。昨季は50試合に出場。1試合平均11・3得点、6・9リバウンド、1・5ブロックショット、フリースロー成功率は64・2%だった。
 信州は外国人選手が4人となり、日本人選手5人と合わせて計9選手で開幕に臨む予定だ。

新着ニュース

記事アーカイブ