信州ブレイブウォリアーズニュース

今季自己最多の14得点を挙げてチームにリズムを与えた信州のカリー(左)

 プロバスケットボール男子bjリーグは27日、各地で8試合を行った。信州ブレイブウォリアーズは千葉県館山市の館山運動公園体育館で千葉ジェッツと対戦し、83―76で勝った。信州は通算成績を4勝1敗とし、東地区3位。
 信州は第1クオーター(Q)に厳しい守備で千葉を13得点に抑えて7点をリード。第2Qは一時逆転を許したものの、斎藤らの3点シュートで盛り返し、42―34で前半を折り返した。第3Qはカリーを軸とした攻撃で相手に主導権を渡さず、第4Qも押し切った。
 東地区では岩手が開幕7連勝と好調をキープしている。新規参入の群馬は開幕7連敗。
 信州は28日午後2時30分から同体育館で千葉と対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ