信州ブレイブウォリアーズニュース

信州−秋田 ドリブル突破で攻撃の起点となった信州の斉藤洋

 プロバスケットボール男子bjリーグは16日、各地で9試合を行った。信州ブレイブウォリアーズは千曲市戸倉体育館で秋田ノーザンハピネッツと対戦し、83―72で勝った。通算成績13勝7敗の信州は東地区順位を一つ上げて4位とした。
 信州は第1クオーター(Q)にスピード豊かな攻撃で25得点を奪い6点をリードしたが、第2Qは秋田の3点シュートで追い上げられ41―40で前半を終えた。第3Qに日本人選手のドリブル突破などで内外から23得点を奪って点差を広げると第4Qもリードを守った。
 信州は24、25日に仙台市青葉体育館で仙台89ERSと対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ