信州ブレイブウォリアーズニュース

富山−信州 2度目の延長で、速攻からシュートを決めて90−86とし、反則によるフリースローも得た信州の呉屋

 プロバスケットボール男子bjリーグは9日、各地で9試合を行った。信州ブレイブウォリアーズは富山県射水市の新湊アイシン軽金属スポーツセンターで富山グラウジーズと対戦し、2度の延長の末、99―91で競り勝った。信州は通算成績を12勝6敗とし、東地区2位に浮上した。
 信州は第1クオーター(Q)、インサイドを軸に23点を奪って8点をリードした。第2Qも流れに乗って加点し42―24で前半を折り返した。第3Q以降、富山の厳しい守備を受けて点差を縮められ、第4Qに追い付かれたが、延長で競り勝った。
 信州は15、16日に千曲市戸倉体育館で秋田ノーザンハピネッツと対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ