信州ブレイブウォリアーズニュース

 プロバスケットボール男子bjリーグは17日、来年1月20日に開催するオールスター戦(東京・有明コロシアム)の出場選手らを発表した。信州からは東地区ガード部門のブースター(ファン)投票で2位に入った呉屋貴教が選出された。
 信州からブースター投票で選出されるのは初めて。呉屋は同部門で3万8212票を獲得して1位の青木康平(東京)に次ぐ3万4031票を得た。富山時代以来、5シーズンぶり3度目の選出となる。
 プレーオフのファイナルズ(東西両地区の決勝以上)と同会場ということもあり、チームがプレーオフを目指す呉屋は「試合後はロッカールームにそのままシューズを置いて帰ります。有明でまた試合があるので」と意気込んでいる。
 オールスター戦は、投票と主催者推薦で選ばれた計24選手が東西両地区に分かれて試合を行うほか、3点シュートやダンクシュートのコンテストもある。

新着ニュース

記事アーカイブ