信州ブレイブウォリアーズニュース

 プロバスケットボール男子bjリーグの信州ブレイブウォリアーズは21日、新外国人選手のマイケル・フェイ(29)=写真=と契約で基本合意したと発表した。また、故障していたウェイン・マーシャル(27)は左膝靱帯(じんたい)断裂で今季絶望のため選手契約を解除。コーチングスタッフとしてチームに残る。
 米国出身のフェイは213センチ、122キロで、ポジションはパワーフォワードとセンター。カリフォルニア大ロサンゼルス校(UCLA)を卒業後に中国や中東のチームでプレーし、2010〜11年シーズンはbjリーグの京都でもプレーした。就労ビザを取得次第、試合に出場できる。
 マーシャルは全治約6カ月。エースとしてコート内外での貢献が大きかったことなどを考慮し、今季はスタッフとしてチームに助言する。

新着ニュース

記事アーカイブ