信州ブレイブウォリアーズニュース

信州−千葉 第2クオーター、シュートを阻まれる信州・モリス(中央)

 プロバスケットボール男子bjリーグは26日、各地で10試合を行った。信州ブレイブウォリアーズは長野市のホワイトリングで千葉ジェッツと対戦し、75―91で敗れた。チームワーストタイとなる7連敗を喫した信州の通算成績は13勝14敗。順位は東地区7位のまま。
 信州は第1クオーター(Q)に斎藤崇が2本の3点シュートを決めたものの、立ち上がりの連続失点が響き7点のリードを許した。第2Qも千葉の連係攻撃に対して後手に回り、36―45で前半を折り返した。第3Qは3本の3点シュートを決められるなど一気に20点差をつけられ、第4Qの反撃も及ばなかった。
 

新着ニュース

記事アーカイブ