信州ブレイブウォリアーズニュース

埼玉−信州 東地区最下位の埼玉に敗れて肩を落とす信州の石橋監督(左)と信州の選手たち

 プロバスケットボール男子bjリーグは10日、各地で10試合を行った。信州ブレイブウォリアーズは埼玉県の所沢市民体育館で埼玉ブロンコスと対戦し、92―100で競り負けた。信州の通算成績は15勝17敗。順位は東地区7位のままだが、千葉ジェッツに替わって6位となった秋田ノーザンハピネッツとのゲーム差は3に広がった。
 信州は第1クオーター(Q)に簡単なシュートを外して19―22とリードを許した。第2Qは一時逆転したものの、終盤に連続失点して43―45で前半を終えた。第3Qも要所でミスが目立ち、第4Qも波に乗れないままリードを広げられた。
 信州は16、17日に松本市総合体育館で東地区2位の横浜ビー・コルセアーズと対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ