信州ブレイブウォリアーズニュース

 プロバスケットボール男子bjリーグの信州ブレイブウォリアーズは13日、ディマリオ・カリー(27)との契約を解除し、新たにエリック・ウォルトン(33)=写真=と契約合意したと発表した。
 ウォルトンは米国出身のフォワード。全米大学体育協会(NCAA)1部のサンノゼ州立大を卒業後、米独立リーグなどでプレー。2007〜08年シーズンはbjリーグの琉球ゴールデンキングス、08〜09年シーズンは大阪エヴェッサでプレーした。
 信州は1月に故障離脱したセンターのマーシャルの穴埋めとしてフェイを獲得した。しかし、その後も最下位の埼玉ブロンコスに敗れるなど調子は上向かず、さらなるインサイドの補強が必要と判断。スピードが持ち味だったカリーが構想外となった。

新着ニュース

記事アーカイブ