信州ブレイブウォリアーズニュース

横浜に14点差の完敗

02月17日(日)

第2クオーター 信州は新外国人ウォルトン(34)がシュートを決める

 プロバスケットボール男子bjリーグは16日、各地で10試合を行った。信州ブレイブウォリアーズは松本市総合体育館で横浜ビー・コルセアーズと対戦し、83―97で敗れた。信州の通算成績は15勝18敗。順位は東地区7位のままで、同6位に後退した秋田と3ゲーム差。勝った横浜が同首位に立った。
 信州は第1クオーター(Q)にシュートミスが目立ち6点のリードを許した。第2Qは宇都宮、斎藤崇らの3点シュートで追い上げ36―38で前半を終えた。しかし第3Qは横浜の厳しい守備から速攻を許して13点差をつけられ、第4Qも劣勢のままだった。
 信州は17日午後1時から同体育館で横浜と対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ