信州ブレイブウォリアーズニュース

 プロバスケットボール男子bjリーグの信州ブレイブウォリアーズは20日、2013〜14年シーズンのレギュラーシーズン(10月4日開幕)のホーム26試合の日程と会場を発表した。信州は10月19、20日に拠点とする千曲市戸倉体育館でホーム開幕カード(バンビシャス奈良戦)を行うほか、上田市で初めて開催する。
 千曲市戸倉体育館では、開催場所が調整中のホーム最終カード(来年4月26、27日)を除き、計10試合を行う。上田市では同市自然運動公園総合体育館で11月2、3日と来年4月5、6日の計4試合を開催。そのほか松本市総合体育館で計4試合、伊那市の伊那勤労者福祉センター体育館、長野市の長野運動公園総合体育館、岡谷市民総合体育館でそれぞれ2試合を行う。
 2013〜14年シーズンも2地区制で、全21チームが参戦。信州所属の東地区は、新規参戦の青森ワッツを含め計11チーム。西地区は新規参戦の奈良など10チームで構成する。レギュラーシーズンの全日程は7月下旬〜8月上旬に発表される。

新着ニュース

記事アーカイブ