信州ブレイブウォリアーズニュース

入団記者会見を行った信州ブレイブウォリアーズの仲西翔自(中央)

 プロバスケットボール男子bjリーグの信州ブレイブウォリアーズと2013〜14年シーズンの選手契約で基本合意した、元浜松・東三河フェニックスの仲西翔自(しょうじ)=フォワード=が1日、千曲市内で入団記者会見を行った。
 31歳の仲西は2006〜10年シーズンまで在籍した東京アパッチ(活動休止)と11〜13年に在籍した浜松・東三河でリーグ準優勝を経験。「信州でも優勝を目指すが、まずはプレーオフに進出したい」と目標を語った。
 190センチの長身から素早い3点シュートを放つシューターで、献身的な守備も持ち味。浜松・東三河時代に指導した河合竜児監督は「練習でも試合でも絶対に手を抜かない。コート内外の(仲西の)姿勢が他の選手に好影響を与えてほしい」と話した。
 チームの日本人選手は仲西を含む計8人で固まり、8月中旬以降、外国人選手と契約合意を進める予定。

新着ニュース

記事アーカイブ