信州ブレイブウォリアーズニュース

信州−奈良 第4Q終了間際に勝ち越しの2点シュートを決めるなど17得点を挙げた信州のサンダース

 bjリーグの信州ブレイブウォリアーズは20日、千曲市戸倉体育館で新規参戦のバンビシャス奈良と対戦し、83―81で勝った。信州は今季初の連勝で、通算成績は3勝1敗。奈良は開幕6連敗となった。
 信州は、第1クオーター(Q)は奈良の厳しい守備にスピーディーな展開が封じられ、ミドルシュートを高確率で決められて8点のリードを奪われた。第2Qはシュートがなかなか決まらず、守備も甘くリードを広げられ、41―50で前半を終えた。第3Qに厳しい守備から速い攻撃で3点差に迫ると、第4Qはパーマーらの得点で逆転。終盤に追い付かれたが、終了間際にサンダースがシュートを決めて勝ち越した。
 信州は26、27日に秋田県立体育館で秋田ノーザンハピネッツと対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ